何かに挑戦するなら、キャパオーバーにならないよう何かをやめることが大事

2 min 0 views
たくお

たくお

どーも、たくお、です。就労移行支援事業所を経て外資系総合人材会社に就職しました。音楽は、ユニコーンと奥田民生、スピッツ。食べ物は、ラーメン・つけ麺が好きです。チーズが食べられません。2019年6月から禁酒中です。

どーも、新しいことを始めるのが大好きな、たくお、です。

でも、なかなか、続かないんですよね。これまでは、ウオーキング、イラストやカメラの練習、資格試験の勉強などなど。

ウオーキングは1か月くらい、イラストはスタイラスペンを購入してこれも1か月、カメラに至っては一眼レフまで購入してそのまま放置。という、状態が続いています。

2019年6月からは、数年ぶりにブログを再開(開始かな?)しました。今のところ続いていますが、今回は継続する自信があります。だって、飲酒をやめたからです。新しいことを始めたら、何かをやめるって大事なんですよ。

何かを始めたら、何かをやめること

これ、イケダハヤト氏がメルマガで言っていたことなんですが、何かを始めたら、何かをやめること、が大事なんだ。継続しないってことは、キャパがパンパンでこれ以上の余裕がないことの現れ、という趣旨のことを言っていました。

私は「なるほど」と思いましたね。自分の場合もキャパがパンパンだったのではないかと。

思えば、ウオーキングは、朝の忙しい時間の中で睡眠時間を削って30分捻出していましたし、イラストやカメラについても、日常生活の中で入り込む余裕がなかったんだと思います。

現状分析をすることの大切さ

さて、何かを始める時には、何かをやめることが大事だと言ってきたわけなんですが、どうすれば良いのか。それは、まず、現状分析をすることが必要になります。現状分析と言っても、難しく考える必要はありません。

例えば、ブログを始めることにしようと考えているあなたがいるとします。では、いつブログを書きますか?1記事を何分で書き上げる予定ですか?と、まあ、自問自答みたいなことをするわけです。

そうすると、仕事が終わって帰宅してから書く予定だ。1記事あたり45分を目標にしているとします。

では、毎日、帰宅してからどうやって45分を捻出するかが問題となりますよね。テレビドラマを観るのをやめるとか、夕飯を自炊ではなくコンビニで惣菜を買うことにする、または、スマホでSNSを見ることをやめる、などなどです。

いずれにしても、何かをやめるということは、現状分析を意識するかしないかにかかわらず行っているということなんですよね。

私は飲酒をやめました

私は2019年6月からブログを再開しました。当初は、何気なく始めたんですよね。つまり、現状分析だとか何かをやめるとか考えずに、です。

ホントに無計画なんですよね。でも、幸いにも私はブログ開始とともに飲酒をやめました。これ偶然です。

飲酒をやめると膨大な時間を確保することができます。「膨大って大げさな」という人がいるかもしれませんね。でも、本当に膨大なんですよ。

平日は、18時以降23時までの5時間。週5日として25時間です。休日は、朝から飲んでいましたから最低でも10時間は下りません。

土・日曜日で20時間。なんと1週間で45時間にもなり、これは2日間に相当します。1週間のうち2日間は飲酒とテレビをボーッと観て過ごしているのですから異常ですよね。

でも、今になって振り返るとこれくらいの時間なんだと実感できますが、当時はそんなこと考えていません。とにかく、ダラダラと飲んでいたのですから。

まとめ

私は今回、新しいことを始めてからイケダハヤト氏の言葉を目にして振り返ることができました。

でも、初めからブログを始めるために何をやめるのかがはっきりしていれば、スムーズにブログに取りかかれていたかもしれませんし、継続させる自信もあったことでしょう。飲酒をやめたという私の場合は偶然だったわけですが、時期的に一致していたから良かったんだと思います。

飲酒をやめて思いのほか時間ができましたからイラストや写真の勉強をしようと思います。

みなさんも何か新しいことを始めたいと思っているのなら、何かをやめるという決断をしてみてはいかがですか。

では、今日はこの辺で。。

たくお

たくお

どーも、たくお、です。就労移行支援事業所を経て外資系総合人材会社に就職しました。音楽は、ユニコーンと奥田民生、スピッツ。食べ物は、ラーメン・つけ麺が好きです。チーズが食べられません。2019年6月から禁酒中です。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です