【祝・移転開店】【上井草】「とんこつらーめん てっぺん」で油そば(特盛)を喰らう

1 min 0 views
たくお

たくお

どーも、たくお、です。就労移行支援事業所を経て外資系総合人材会社に就職しました。音楽は、ユニコーンと奥田民生、スピッツ。食べ物は、ラーメン・つけ麺が好きです。チーズが食べられません。2019年6月から禁酒中です。

どーも、らーめん大好きの、たくお、です。

上井草駅前の「とんこつラーメン てっぺん」が移転、新装開店したので訪問しました。

移転のため旧店舗を閉じたのが、昨年(2019年)年末。

移転・新装開店する予定は2020年1月末頃だったので、若干、遅めの移転開店でした。

でも、2月22日にフルオープンするまでの一週間は昼間の営業のみ。

その後の一週間は、夜の営業のみでしたから昼の時間帯に営業しているときに訪問したんですよね。

まあ、フルオープンしてからは11時30分から夜の12時まで営業していますから、今は時間を気にせずに訪問できるのですが。

メニューを一新。シンプルになった

IMG 2305

メニューが一新されて、シンプルになりました。

基本的には、らーめん、つけめん、あぶらそばと、らーめんは豚骨らーめんを中心に季節限定メニューも掲載。

お好みでトッピングを追加できます。

また、新たに生ビールが登場。

タイムサービスはそのままで2品の枠が外された

IMG 2307

移転開店しても、好評だったタイムサービスはそのまま。

以前は、確か2品までだったと思いますが、その枠が外されて何品でも110円というのは嬉しいですね。

私の好きな水餃子(3個)もそのままです。

注文を受けてから皮に包んでいました。

油そば(特盛)を注文

IMG 2308

水餃子を食べ終えた頃に油そば特盛(850円)が着丼。

並盛(1玉)、大盛り(1.5玉)、特盛(2玉)でも850円ですから、自然と特盛を注文してしまいます(笑)。

ちょっと残念なのはチャーシューです。

そのまま麺の上に載せられているので、若干冷たい。

以前は、炙ってあったと思うのですが。

まとめ

午後1時を過ぎての訪問で席に余裕があり、ゆっくり食べることができました。

会計システムは、後払い(食券方式ではありません)で変わりありませんが、レジを打つ手も手慣れたもの。

「ごちそうさま」と感謝を込めて言い残して帰宅しました。

たくお

たくお

どーも、たくお、です。就労移行支援事業所を経て外資系総合人材会社に就職しました。音楽は、ユニコーンと奥田民生、スピッツ。食べ物は、ラーメン・つけ麺が好きです。チーズが食べられません。2019年6月から禁酒中です。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です