文具

FLEXNOTE(フレックスノート)でカスタマイズし自分だけの手帳を創ろう

投稿日:2019-06-23 更新日:

どーも、手帳が大好きな、たくお、です。

みなさんは毎年、手帳をどのように選んでいますか。

「ほぼ日」で決まっているなど、数年間同じ手帳を使用し続けるという人もいるかとは思います。

しかし毎年、違った手帳に買い換えるという人もいるでしょう。

私は、後者のタイプで毎年、違った手帳に買い換えるタイプの人間です。しかし、ご紹介するFLEXNOTEを購入したのをきっかけに、タイプが変わるかもしれません。

それくらいインパクトのある手帳でした。

カスタマイズが限りなく自由、FLEXNOTE(フレックスノート)

注目すべきは銀色のリング

FLEXNOTE(フレックスノート)と呼びます。

その特徴は、画面上に見えると思いますが、銀色に光っているリングです。

この7つのリングにリフィルを挟み込んで自分好みの手帳にすることが出来るんですよ。

このリングに挟み込むリフィルは、3つと4つのタイプがあるので、さらに自由度が高まります。

画像を見ていただくとわかりやすです。 黄色のリフィルと、その右のリフィルです。

私は、7つのタイプにカスタマイズしていますが、利用シーンに合わせて、3つもしくは4つで使用されている人もたくさんいます。

3つと4つのリングを基本に自由にカスタマイズ

自分でリフィルを作製して自分だけの手帳に

私は市販されているリフィルを使用しています。

なかには、リフィルを自作する人もいるんですよね。

作り方は簡単。自分好みのサイズに用紙を切り、その上にリングに挟み込むための切り込みを入れれば良いですから。

かなり自由度の高い手帳と言えます。

世界に1つだけの手帳が作れます

まとめ

毎年、年末が近くなると手帳選びに悩む人は多いと思います。

もう何年も同じ手帳を使用しているという人も含めて、手帳を購入するときはワクワクしますよね。

それは、来年をどんな一年にしようかという抱負と人生設計(キャリアアップなど)を思い描きながら購入するという理由があるのかもしれません。

手帳選びに迷ったら、FLEXNOTE(フレックスノート)を候補に挙げてみてはいかがですか。

-文具
-,

Copyright© おっさんのヒトリゴト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.