【書評】「憲法主義〜条文には書かれていない本質」(南野森、内山奈月・著)を読む

2 min 0 views
たくお

たくお

どーも、たくお、です。就労移行支援事業所を経て外資系総合人材会社に就職しました。音楽は、ユニコーンと奥田民生、スピッツ。食べ物は、ラーメン・つけ麺が好きです。チーズが食べられません。2019年6月から禁酒中です。

どーも、憲法に関する書籍を読むことが好きな、たくお、です。

本書の初版は2014年7月ですから、今(2019年6月)から5年前に出版されたんですよね。でも、その内容は色あせていません。

むしろ今こそ「憲法」について多くのみなさんに読んで学んでいただきたいと思い、ご紹介します。

本書は、AKB48のメンバーである内山奈月さん(2014年6月現在)に、九州大学の南野森教授(憲法学)が2日間の集中講義をし、その内容をまとめてできました。

たくお

南野森教授の集中講義が受けられるなんてうらやましい

内山奈月さんは高校生ながら日本国憲法の全文を暗記しており、コンサートでは48条と100条をスラスラと披露したことがあるとのこと。私は、この逸話を聞いた時は驚きました。だって、AKB48にそんなすごいメンバーいるとは思いもしませんでしたから。

本書は5章(講)から成り立っています。

憲法とは何か?

第1講の「憲法とは何か?」から始まります。当然といえば当然ですが、憲法の最高法規性から、憲法と法律の違いなどなど。

印象的だったのは、「『1票の格差』は何が問題か?」というところから、「日本初の違憲判決」である尊属殺重罰規定に至る部分と、尊属殺重罰規定が法の下の平等(14条)に違反するという流れです。「1票の格差」問題も「法の下の平等」を問題にしています。

「平等」というキーワードから現在問題となっていることから始め、歴史を遡って最高裁がどのような判断をしたのかというのは自然な流れです。

この自然な流れのように話題をもっていくのは簡単なように見えて、なかなか難しい。

これを南野森教授は意識的に行なっていると思います。

本書の随所にこのような工夫がされているのですから、読者は飽きがこないんですよね。

[adcode]

人権と立憲主義

第2講は「人権と立憲主義」。「憲法の『名宛人』」という部分が大事だなあと思いました。

みなさんご存知ですか?憲法の名宛人(対象者)は?

そうです。国民ではありません。憲法の名宛人は「国(国家権力)」なんですよね。

法律が国民(外国人含む)を対象にしているのに対して、憲法は「国(国家権力)」を対象にしているのです。

AKB48の「恋愛禁止は憲法違反か?」という項もありますから、ぜひ本書を手にとってみてください。

[adcode]

国民主権と選挙

第3講は「国民主権と選挙」です。ここでも「1人1票でなければいけないのか?」という問題提起をおこなって「1票の格差」問題を取り上げています。

私は「1人1票実現国民会議」という団体で「1人1票の実現」のため微力ながらお手伝いしたことがありますので、この問題には敏感です(今は、大人の事情があって団体から距離を置いていますが)。

話が変わりますが、2019年7月は参議院選挙が行われました。投票日から数日後には「1票の格差がるから参議院選挙は無効だ」と全国で提訴が行われました。ですから、ニュースなどを注意深く見ていてください。

投票日までに本書を読んでおけば、「あっ、この問題だ」とニュースがすんなり入ってくると思います。

[adcode]

内閣と違憲審査制

第4講は「内閣と違憲審査制」。この講では普段馴染みのない「内閣法制局」の仕事と採用のされ方が紹介されています。

「普通」の憲法の教科書には「内閣法制局」については記載がありませんから、興味のある人は本書をお読みください。

「エリート集団の作られ方」が載っていますから。

[adcode]

憲法の変化と未来

第5項は「憲法の変化と未来」についてです。この講は、関心の高いテーマが盛りだくさんです。

「日本国憲法は『不磨の大典』?」から始まり、「憲法を変えることを考える前に」まで、憲法改正に関するテーマが多いのですが、「集団的自衛権の何が問題か?」というトピックスもありますので、第5講を最初に読んでもいいかもしれませんね。

[adcode]

まとめ

以上、「憲法主義」の講立てに沿ってご紹介させていただきました。憲法を学んだことがある人も、そうでない人も、まだ、本書を手にとっていないのであれば、ぜひ手にとってみてください。

「憲法の本質を理解するために重要な部分は、しっかり感じとれ」(南野教授)るからです。

たくお

たくお

どーも、たくお、です。就労移行支援事業所を経て外資系総合人材会社に就職しました。音楽は、ユニコーンと奥田民生、スピッツ。食べ物は、ラーメン・つけ麺が好きです。チーズが食べられません。2019年6月から禁酒中です。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です