禁酒して1週間が経過〜体調が良くなってきた

2 min 0 views
たくお

たくお

どーも、たくお、です。就労移行支援事業所を経て外資系総合人材会社に就職しました。音楽は、ユニコーンと奥田民生、スピッツ。食べ物は、ラーメン・つけ麺が好きです。チーズが食べられません。2019年6月から禁酒中です。

どーも、たくお、です。

禁酒を始めて、1週間が経過しました。

当初は、禁酒の効果が実感できなかったものの、昨日あたりから、体調が良くなり始めました。

なぜ、禁酒なのか

そうなんです。断酒ではなく、禁酒なのです。

断酒となると「一生呑めない」ってなってしまって、自分を縛りすぎることになりますから。

私は、アルコール依存症ではありませんので、断酒は必要ありません。

だから、緩やかに「アルコールを摂取しない」という意味で、禁酒にしました。

まあ、「プチ断酒」でも良いんですけどね。

いつ解禁するかは決めていませんけど、「なんとなく呑む」をやめようと思っていますので、現時点では未定です。

できれば、出来るだけ長く、続けたいと思っています。

 禁酒してから3日間は「不安感」が増した

禁酒するまで意識はしていなかったんですけど、日常的に「不安感」を感じていたんだと思います。

今思えば、その「不安感」を紛らわすために、アルコールを摂取していたのでないか。

でも、禁酒することによって、その「不安感」が増したんですね。

「動悸」という形で身体に現れました。

この時期は、本当に危なくて、いつアルコールの摂取を開始していてもおかしくない状態でした。

そんな時は、抗不安薬の力を借りて乗り越えていたんですよね。

「乗り越える」というと、断酒っぱく聞こえますが、まさに3日間は「断酒」状態だったといっても言い過ぎではありません。

そこまで我慢する必要があるのかと言われれば、返す言葉がありません。。。

だけど、一度、禁酒してみたかったんです。

 体調が良くなってきたことを実感できた

山場は、仕事が休みになる土・日曜日です。土・日曜日に呑まなければ、こっちのもの。

禁酒を始めたことを家族に宣言して、家族の力も借りました。

でも、この時にはまだ、禁酒の効果が実感できていなかったんですよね。だからこそ、家族の力を借りたんです。

とは言っても、私を縛り付けるなど、出来ません。「がんばれ」と声をかけてもらうだけですが。。。

無事に土・日曜日が過ぎ、昨日(月曜日)の朝のこと。

いつもなら、仕事に行くときには「しんどい」のですが、快調でした。

身体が軽くなったのを実感しました。そして、仕事も効率よく快調にこなすことが出来たんですよね。

禁酒の効果を実感できれば、私の中で禁酒のメリットが生まれますから継続の力になります。

ここまで来たら、しめたものです。

まとめ

様々な理由から禁酒したいと思っている人はいると思います。

禁酒を始めたものの、長続きしないという人もいるでしょう。だけど、私のように、一時期は「危ない」時があっても、それを乗り越えることが出来れば、何らかのメリットや身体の変化を実感できると思います。

もちろん、人によって感じ方やメリットは異なりますから、すべての人に当てはまるとは言えませんが。

ただ、禁酒の目的と、禁酒をすることによって何を得たいのかをはっきりさせることは大事だと思います。

たくお

たくお

どーも、たくお、です。就労移行支援事業所を経て外資系総合人材会社に就職しました。音楽は、ユニコーンと奥田民生、スピッツ。食べ物は、ラーメン・つけ麺が好きです。チーズが食べられません。2019年6月から禁酒中です。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です