【転職】障害者に配慮が行き届いた会社でも、自分に合わなければ転職をオススメします

3 min 0 views
たくお

たくお

どーも、たくお、です。就労移行支援事業所を経て外資系総合人材会社に就職しました。音楽は、ユニコーンと奥田民生、スピッツ。食べ物は、ラーメン・つけ麺が好きです。チーズが食べられません。2019年6月から禁酒中です。

どーも、ホワイト企業で働く、たくお、です。

私が勤める会社は、障害者に配慮が行きとどいた会社です。

オフィスで働く約半数が障害者なので、当然といえば当然ですが。でも、障害者がいる会社でも必ずしも配慮が行き届いているとは言えないこともあります。

会社の姿勢にもよると思いますが、私のオフィスは「障害者を採用して、個々の長所を活かすオフィスにしよう」というコンセプトが最初にあったから配慮が行き届いていると言えるでしょう。

最近赴任してきた上司も、なぜか障害者目線を持っています。不思議ですね。

見えないところで社内教育が行き届いているのでしょうか。

このような会社ばかりだといいんですが、世の中いろいろな会社があります。もし、今勤めている会社が合わないなら転職を考えるのも1つの道です。

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

就業経験・パソコンスキル不問!障がい者求人紹介の【ラルゴ高田馬場】

障がい者のための合同企業面談会【サ~ナ就職フェスタ】

障がい者のための無料職業紹介サービス【エージェント・サーナ】

仕事内容が合わないなら、転職を考えるべき

私が今の会社で働き始めたのは2017年11月です。以降、いわゆる「後輩」が多く入社しました。

でも、残念ながら毎月のように退職者がいるんですよね。

理由は様々ですが、「体調を崩したこと」が一番多いと思います。こればかりは、どうしようもありません。

いくらホワイト企業といっても仕事ですから身体への負担はあります。また、仕事の内容が合わないこともあるでしょう。

もし、仕事の内容が合わずにいるのなら、転職を考えた方が身体のためです。

体調を崩してからの退職では遅すぎますし、次の就職先を見つけられたとしても仕事ができない状態だとスタートラインに立てないわけですから。

「せっかく就職できたのに?」と思う人へ

この考えになるのも無理はありません。

就労移行支援事業所に長い期間通所した、または、面接を何社も受けてやっとのことで決まった会社だからです。

でも、真っ先に考えるべきは、身体です。せっかく体調が安定して就職できたのに、仕事が合わないまま我慢して体調を崩してしまっては本末転倒だからです。

体調を崩す前に転職を考え、動き出すことが大事です。

私が知っている人は入院が必要な状態になって、出勤できなくなり退職しました。ここまでくると、仕事どころではありません。まずは、ゆっくり休んで体調の回復を待つのが先決でしょう。

「人間関係」は入社後に構築するから難しい

仕事内容以前の話かもしれません。仕事内容は会社選びをする時にある程度は把握しています。

でも、人間関係は、入社して配属が決まってからでないとわかりません。

人間関係は相手があることですから難しいですね。

私の場合は、同じチーム内で私が一番年上ですから上司も含めて年下ばかり。でも、私の方が「後輩」ですから常に気を使っています。でも、嫌ではありません。

中には、いつまでも年下の人に気を使うのは嫌だ。人生ではわたしのほうが先輩なのにと思う人もいるかもしれません。

また、単純に性格が合わないこともあるでしょう。こっちの方が多いかもしれませんね。

性格が合わないとなると、どうしようもありません。会話は仕事内容に関することに留めて、できるだけ、避けるしかありませんから。

障害者専門の転職サービスがあるんです

転職業界も様変わりしましたね。

一定規模以上の会社は、障害者を雇用する義務が法律で定められ、法定雇用率も上昇しています。

精神に限ってみれば、「障害者」が増えていますし、障害者に対する世間の目も変わってきて活躍する場が増えたこともあると思います。

私も含めて障害者は、長く働き続けることが目標の1つです。

しかし、仕事が合わない、人間関係で悩んでいて相談しても解決しないということであれば、転職を考えてみるのも1つの道です。

「逃げ出す」と思われたくないと思う人もいるでしょうが、自分の人生ですし自分の身体は自分で守る以外にないのですから。

まとめ

長く働き続ける会社だからこそ、気持ちよく働きたいものです。人生の大半を会社で過ごしますからね。

でも、すぐにそのような会社に巡り会えるとも言えません。ですので、転職サービスに登録して時期を待つということも考えてみてはいかがでしょうか。案外、早くに希望する会社が見つかるかもしれません。

自分の体は自分で守る。このことを忘れずに、快適な環境で気持ちよく仕事を長く続けるために自分に合った会社選びをしたいものです。

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

就業経験・パソコンスキル不問!障がい者求人紹介の【ラルゴ高田馬場】

障がい者のための合同企業面談会【サ~ナ就職フェスタ】

障がい者のための無料職業紹介サービス【エージェント・サーナ】

たくお

たくお

どーも、たくお、です。就労移行支援事業所を経て外資系総合人材会社に就職しました。音楽は、ユニコーンと奥田民生、スピッツ。食べ物は、ラーメン・つけ麺が好きです。チーズが食べられません。2019年6月から禁酒中です。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です